【副業・不労所得】自動販売機設置のリスクはある?自販機会社社長が解説します。

この記事を読む時間:4分程度

たかしのアイコン画像たかし

・自販機設置をしたいけど、何かリスクはある?
・その他リアルな情報が知りたい。

本記事では、上記の疑問・要望にお答えしていきます。

大手飲料メーカーに10年以上勤務し、副業から始めて現在自販機会社を経営している私が、どこよりも分かりやすく自販機ビジネスについて解説をしていきます。

この記事を読めば、「自販機設置時のリスク」その他自販機情報」などが分かります。


自動販売機を設置して月数千円~数万円だけでも収入が増えると、様々な固定費がまかなえたり、豪華な食事に毎月いけるなど、人生がかなりラクに楽しくなりますよ。

もし、設置できる場所が売れるロケーションであれば、是非オペレーション会社に依頼して設置を検討しましょう。

自販機事業を副業として検討している方は、当ブログで立ち上げまでを一から十まで解説していますので、その他記事もチェックしてみてください。

【副業情報】自販機以外の誰でも出来る副業・投資についてはこちらをどうぞ

誰でも初月から10~20万円を稼ぐ方法【私はこの方法で自販機を買いました】

放置寝てても年利10%超を稼ぐ仕組み【収益を投資に回して資産最大化する方法】

【ほぼリスクゼロで副業収入100万円も夢じゃない】副業ブログで安定的に稼ぐ手順を徹底解説

【現代の錬金術】ノーリスクなのにタダで毎年海外旅行に行ける「陸マイラー」について徹底解説。

公務員法」「義務違反防止ハンドブックにも引っ掛かりませんので、公務員の方も安心して取り組める副業です |

それでは早速解説していきます。

目次

まずは結論。自販機設置にリスクはあるか?

たかしのアイコン画像たかし

自販機設置を考えているけど、なにかリスクってあるのかな?

初めての自販機設置は分からない事も多く、何かリスクが無いか考えている方もいると思います。

結論から言うと自販機設置におけるデメリットはほぼ無いと思って頂いて問題ありません。

そして、設置先のオーナーは電気代の負担だけで、その他の補充や現金回収などの作業は全てオペレーション会社に任せる事が可能です。

オペレーション会社からのバックマージンが電気代を超えさえすれば、超えた分は全て収入(不労所得)となります。

– 用語解説 –

オペレーション会社:コカコーラやサントリーなどのメーカーや、ネオスやジャパンビバジッレなどの自販機を専門にしている運営会社などの事です。

オペレーション会社との交渉次第では電気代を負担しなくてもいい場合があります。設置する際は全ての項目について必ず交渉しましょう。

自動販売機を設置する際の具体的なリスクは?

はなこ・たかしのアイコン画像はなこ・たかし

考えられる具体的なリスクは?金銭的に損するのは嫌だな・・・。

考えられるリスクは「販売不振」と「原状回復の負担費用は設置先のオーナー負担」でしょう。

売上不振になると、俗に言う「電気代の下敷きになる」状態となり、月数百円~数千円の赤字となります。

そして、売上不振が続くとオペレーション会社も儲からないので、どこかのタイミングで撤去要請がきます。

【設置の際に考えられるリスク】

「売上不振による赤字

対策:年間を通して赤字になるようなら、業者に連絡し撤去依頼を行いましょう。

想定される金額:月数百円~数千円程度

「設置した際の地面のヘコミや壁の色あせ」

対策:アスファルトではなく、コンクリートや砂利の地面に設置するか、建物に面して置かないようにしましょう。

想定される金額:アスファルトを直す場合、数万円程度

売上不振以外の「設置・撤去時の費用」「故障」「盗難」「自販機破壊」「自販機転倒による被害」「撤去時の費用」など想定される事項については、全てオペレーション会社側が費用負担しますので、設置先のオーナーは何も心配はありません。

ただし、設置による「アスファルトのヘコミ」や「日光による壁の色あせ」などは費用負担はしてくれません。

まれに独立系オペレーション会社だと、様々な費用(例えば撤去費用など)を負担してもらうという契約にしている場合がありますので、契約書はしっかりと確認をしましょう。

設置する際はどこに頼んだらいい?

たかしのアイコン画像たかし

リスクは多少の赤字の可能性と原状回復くらいなんですね。設置・撤去も費用がかからないなら、設置を頼もうかな!

設置する土地があって、売れそうであれば設置を検討しましょう。

地域によってオペレーション会社が違いますので、下記のような検索で設置可能会社を探します。

「設置希望エリア(札幌・青森・東京など)」+「自販機設置」or「激安自販機」など

オペレーション会社によって、「バックマージン率」や「商品のラインナップ」「機種レベル(電気代に差がでる)」「商品の売価(激安自販機などもあり)」が全く違いますので、必ず複数社の相見積もりを取って条件の良いオペレーション会社と契約を行いましょう。

【余談】自販機はサラリーマンの副業として運営可能か?

たかしのアイコン画像たかし

自販機ってサラリーマンの副業でも出来るのかな・・・。

きっと副業に興味がある方の中には、副業(不労所得)として自販機運営が出来ないか考えている方もいるのではないでしょうか?

結論から申し上げますと、もちろん簡単ではない部分もありますが、サラリーマンの方でも比較的取り組みやすい副業の一つと断言できます。

何故断言できるかと言うと、実際私自身も会社に勤めながら副業としてたった1台の自販機から始めたからです。

2017年に最初の1台を購入した後、サラリーマンの給与副業投資を行いながら資金を捻出し、1台1台追加購入を行い現在は軽く100台(投資額 数千万円)を超える自販機を保有。

法人設立をするまでに至りました。

副業としての自販機ビジネスについては書くと長くなってしまいますので、下記の別記事で詳しく解説しています。

これから「なにか副業を始めたい」「自販機の副業に興味がある」「もしくは始めていて更に収入の柱を増やしたい」という方には参考になると思いますので是非ご覧ください。

まとめ・設置時のリスクはほぼありません。

今回は、初心者の方にも分かりやすいように自動販売機設置のリスクについて解説してきました。

今回の記事で、自動販売機について少しはご理解いただけたでしょうか?

自動販売機の設置自体はリスクはほぼありませんし、売れるロケーションであれば「完全な不労所得」となります。

売れそうな設置先を持っている方は積極的に検討しましょう。

夢の不労所得は結構簡単に実現できますよ。

自販機を設置して不労所得を得たり、事業化をして月数万円の収入増になれば、人生が少しラクになります。

人生を豊かにするためには行動を起こすしかありません。

今回の記事が、皆さんの背中を押すきっかけになれば幸いです。

【最後に】普通のサラリーマンだった私が数千万分の自販機を購入できた理由

私は現在、北海道で自動販売機運営・コンサルタント会社を運営しております。

沢山の資産を持っていたわけでもない普通の中堅サラリーマンだった私が何故、数千万円規模の自動販売機費用を用意する事ができ、法人設立まで行う事が出来たのか?

理由は簡単で、徹底的に節約をしながら「給与」「ボーナス」「自販機事業収益」「副業」「投資」の収入を全て自販機購入費用に全力投入したからです。

そのおかげで現在は自販機業務(営業活動、補充作業、管理業務等)の95%以上を外部に任せており、自動販売機事業は不労所得化となっています。

特に自販機購入を加速させてくれたのは「副業」で、非常に事業拡大・資金確保に貢献をしてくれました。

現在ご覧頂いている会社員の方で・・・

たかしのアイコン画像たかし

給料全然上がんないや・・・簡単に出来る副業ないかな?
お金かけずに稼げる副業知りたいな。

と思っている方も多いと思います。

私も会社員時代は「何か稼げるものはないかなー」「会社に縛られず自由に生きたい」と常に考えていました。

そのような方に向けて私が実際に行い、自販機購入の原資となり収入UP・不労所得化に繋がった具体的な副業・投資方法を全て無料で詳しく解説しています。

私自身が「早く教えて欲しかった・・・」という事を記事にしていますので、きっとこれらの記事が皆さんの人生にプラスに働いてくれます。

私の経験が皆さんのより良い人生に向けての一歩を踏み出す勇気や、自由な人生の獲得に繋がると嬉しいです。

【副業情報】自販機以外の誰でも出来る副業・投資についてはこちらをどうぞ

誰でも初月から10~20万円を稼ぐ方法【私はこの方法で自販機を買いました】

放置寝てても年利10%超を稼ぐ仕組み【収益を投資に回して資産最大化する方法】

【ほぼリスクゼロで副業収入100万円も夢じゃない】副業ブログで安定的に稼ぐ手順を徹底解説

【現代の錬金術】ノーリスクなのにタダで毎年海外旅行に行ける「陸マイラー」について徹底解説。

公務員法」「義務違反防止ハンドブックにも引っ掛かりませんので、公務員の方も安心して取り組める副業です |

目次
閉じる